11/24号

11/24号の解答・解説

解答 1)

解法の要点
高温環境などの特殊環境下における生体反応は,国試で頻繁に出題される内容です.
高温環境と低温環境における生体反応をしっかりと確認しておきましょう.

解説

1)正しいです.高温環境下では,発汗によるナトリウムの損失が生じるため,腎臓でのナトリウムの再吸収は増加します.

2)誤りです.高温環境では,熱放散が促進され,皮膚血管の拡張と発汗が促進されます.

3)誤りです.高温環境では,熱放散が促進され,熱産生は抑制される.

高温環境,低温環境における生体反応については,『QB2018』p509,511で確認してくださいね.

それではまた来週!素敵な週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM