1/12号

1/12号の解答・解説

正解 3)

解法の要点
炎症性腸疾患は,クローン病と潰瘍性大腸炎を総称した疾患概念です.炎症性腸疾患については,毎年のように国家試験に出題されています.疾患の概要と治療法を確認しておきましょう.

解説

1)正しいです.近年,生物学的製剤である抗TNF- α抗体製剤が,炎症性腸疾患,特にクローン病の治療に有効であるとされ,使用されています.

2)正しいです.抗炎症作用を期待して,n-3系多価不飽和脂肪酸の摂取が勧められています.

3)誤りです.潰瘍性大腸炎寛解期に,たんぱく質摂取量を制限する必要はありません.

炎症性腸疾患に関する内容は,次のページでチェックしてくださいね.
『QB2018』p619~620
『なぜ?どうして?① 人体の構造と機能/臨床栄養学①』p206~243


それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM