10/5号

10/5号の解答・解説

正解 2)

解法の要点

エネルギー代謝の測定法に関する問題では,直接法と間接法,二重標識水法の特徴について理解しておくこと.

解説

1)誤りです.直接法では,熱として放出された消費エネルギー量を,密閉室内の温度変化から評価します.酸素消費量からエネルギー消費量を評価するのは,間接法です.

2)正しいです.二重標識水法は,対象者の行動を制限することなく,エネルギー消費量を測定できる方法であり,「日本人の食事摂取基準(2015年版)」でも用いられています.

3)誤りです.基礎代謝量は,早朝空腹時に,20℃前後の室内で,安静仰臥位で測定します.

今回のクイズに関する内容は,『QB2019』p453~458,『レビューブック2019』p600~609,622,『なぜ?①』10章でチェックしてくださいね.

それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM