11/2号

11/2号の解答・解説

正解 3)

解法の要点

COPD(慢性閉塞性肺疾患)は,患者数の増加が予想される重要な疾患であり,国試でも毎年のように問われる重要項目です.病態については整理してまとめておきましょう.

解説

1)誤りです.COPDは,気道狭窄のため呼気しづらい疾患です.口すぼめ呼吸による呼気では,気道内圧が高まり,気道が拡張するため,息を吐きやすくなるため,COPD患者には,リハビリテーションとしてトレーニングすることがあります.

2)誤りです.COPDでは,呼吸に要するエネルギー量が増えるため,安静時エネルギー消費量が増加します.

3)正しいです.COPDでは,呼吸による筋肉運動が増加するため,分枝(分岐鎖)アミノ酸を多く消費します.したがって,血液中の分枝アミノ酸量が減少し,フィッシャー比が低下します.

今回のクイズに関する内容は,『QB2019』p208,『レビューブック2019』p332~333,772でチェックしてくださいね.

それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM