2/2号

2/2号の解答・解説

正解 2)

解法の要点
食品と医薬品の相互作用の報告は数多くあります.そのすべてを把握するのは難しいですが,これまで国試に出題された内容をを中心に,食品と医薬品の相互作用として重要なものが『QB』にまとめられていますので,チェックしておきましょう.

解説

1)誤りです.牛乳は,ビスホスホネート薬の効果を減弱します.ビスホスホネート薬はカルシウムと結合すると吸収されにくくなるため,牛乳などカルシウムを多く含む食品とともに服用すると,十分に吸収されず,効果が減弱します.

2)正しいです.クロレラは藻の一種で,いわゆる健康食品として摂取されることが多いです.ビタミンKを多く含むため,ワルファリンの効果を減弱します.

3)誤りです.グレープフルーツは,カルシウム拮抗薬の効果を増強します.グレープフルーツには,小腸上皮細胞にあるカルシウム拮抗薬を代謝する酵素を阻害する物質が含まれるため,一緒に摂取することで体内のカルシウム拮抗薬の濃度が上がり,その効果が増強されます. 

食品と医薬品の相互作用については,『QB2018』p588~589でチェックしてくださいね.

それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM