7/27号

7/27号の解答・解説

正解 1)

解法の要点
スキャモンの発育曲線の4つの型は,小児の発育でよく使われている概念です.確実に覚えておきましょう.

解説

1)正しいです.神経型は,5歳で成人の80%の成長をとげ,12歳までにほぼ100%に達するので他の型より早く増加する.

2)誤りです.一般型は,胎生後期から乳児期に急速に成長し,思春期前に向けて減速して,思春期に再び急進期となるため,二重のS字状曲線を描きます.したがって,学童期より乳児期に急激に増加します.

3)誤りです.リンパ型は,12歳ごろまでに成人の2倍近くまで成長し,思春期から成人期に向けて退縮します.なお,思春期以降に急速な成長をとげるのは,生殖器型です.

今回のクイズに関する内容は,『QB2019』p478,『レビューブック2019』p632でチェックしてくださいね.

それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM