9/28号

9/28号の解答・解説

正解 1)

解法の要点

術後の栄養管理は,管理栄養士としておさえておきたい内容です.各臓器のはたらきを考えながら学習しましょう.

解説

1)正しい組合せです.食道がんの術後では,食べ物のつかえなどにより,1回に食べられる量が少なくなります.必要な栄養を摂取できるようにするため,少量頻回食とします.

2)誤りです.胃切除後の早期ダンピング症候群は,高浸透圧の食物が急激に腸内に流入することが原因の1つとして挙げられます.そのため,低炭水化物かつ高たんぱく,高脂肪の食事を,数回に分けて摂取します.

3)誤りです.小腸の大量切除後には,短腸症候群を起こすことがあります.この場合,栄養素の吸収が不十分となるため,エネルギーとたんぱく質を十分摂取すべきです.脂質については,消化吸収不良によって脂肪便をきたすことがあるため,制限します.また,残存小腸が短い場合,中心静脈栄養の実施も検討します.

今回のクイズに関する内容は,『QB2019』p663~665,『レビューブック2019』p774~778でチェックしてくださいね.

それではまた来週!よい週末をお過ごしください☆彡

KAZU ONITAMM