6/21号

★解答・解説★

6/21号の解答・解説

—————————————

正解 2)

解法の要点

妊娠に伴う母体の変化は,妊娠期の栄養,食事摂取基準と併せて頻出事項である.解剖学的,生理的な変化をまとめておこう.

解説

1)誤り.妊娠期の体重は,一定に増加するのではなく,中期から後期に増大する.

2)正しい.文章通り.妊娠期における内分泌系の変化として,基礎代謝量の増加の他に,脂質・たんぱく質代謝の亢進やインスリン抵抗性の増大などがみられる.

3)誤り.妊娠期では,インスリン抵抗性が高まる.つまりインスリン感受性は低下する.妊娠週数がすすむにつれ増大するインスリン抵抗性に対し,血糖を正常に維持するためにインスリン分泌量が増加する.インスリン抵抗性により母体に取り込まれない分のグルコースは,胎児に供給される.

今回のクイズに関する内容は,『レビューブック2019』p635-636,p644, 『クエスチョン・バンク2019』p480,p487でチェックしてくださいね.

それではまた来週!素敵な週末をお過ごしください☆彡

TAKEO SHIMIZU