基礎栄養学

新しい1巻は,基礎栄養学をイチから分かりやすく解説!

 新1巻は,基礎栄養学を徹底的に分かりやすく解説!糖質,脂質,たんぱく質,ビタミン,ミネラルなど,主要な栄養素をとにかく丁寧に解説します.

 今回の改訂では,特にビタミン(計2章)に74ページ,ミネラル(計2章)に76ページの新たな解説を加えました.この4章で新たに制作したイラストは70点を超えます.※新1巻全体では150点以上のイラストを新たに追加しました.

 それぞれの栄養素の役割をしっかり理解して,実力をどんどん伸ばしていきましょう☆

 

目次

1章    消化・吸収のしくみ
2章    エネルギーと糖質の代謝
3章    脂質の代謝1
4章    脂質の代謝2
5章    たんぱく質の退社
6章    脂溶性ビタミン
7章    水溶性ビタミン
8章    多量ミネラル
9章    微量ミネラル
10章    エネルギーの必要量

[ISBN] 978-4-89632-724-3

[発売日] 2018/07/21

[判型] B6判

[ページ数] 390頁

[価格] 本体1,500円(税別)


 

人体の構造と機能/臨床栄養学①

2巻では,臨床現場において管理栄養士が身につけておきたい知識が満載!

 2〜4巻は大人気の「人体の構造と機能/臨床栄養学」シリーズとなります.まず2巻では,栄養アセスメントや,栄養補給法(経腸栄養,静脈栄養)のポイントはもちろん,嚥下のしくみなども図解で分かりやすく解説しています.

 後半では,悪性腫瘍(がん),胃がん切除前後の栄養ケア,クローン病,肝臓の機能の解説と肝炎,肝硬変,呼吸のしくみとCOPDなど,重要事項をとにかく簡潔に分かりやすく説明しています.


 ちなみに,旧版に比べて,新2巻で追加したイラストの数は150点以上!ストーリーもより読みやすく,頭に残る構成を目指しました.

 

目次

1章    病院での業務って?
2章    栄養管理とは
3章    NST/栄養補給法
4章    嚥下のしくみ
5章    悪性腫瘍(がん)
6章    胃がん切除と術後のケア
7章    炎症性腸疾患
8章    肝臓のはたらきと肝炎
9章    肝硬変
8章    呼吸のしくみ/COPD

[発売日]978-4-89632-725-0

[発売日] 2018/07/21

[判型] B6判

[ページ数] 415頁

[価格] 本体1,500円(税別)


 

人体の構造と機能/臨床栄養学②

3巻では,管理栄養士に最も知識が求められる「糖尿病」と「慢性腎臓病(CKD)」を中心に解説!

3巻の柱は糖尿病と腎臓病となります.

糖尿病については,糖代謝のメカニズムから,糖尿病患者さんはなぜ糖代謝がうまくできないのか.そして,1型糖尿病と2型糖尿病とでは糖代謝にどのような違いがあるのか,イラストをふんだんに使用して説明し,初学者の方でも十分ご理解いただける内容となっています.

同様に,腎臓病については,まず腎臓の幅広い機能を丁寧に解説し,慢性腎臓病(CKD)は何が怖いのか,そして,食事をどう気をつけるべきなのかを,具体例やイラストを交えて説明しています.
透析のメカニズムも解説しているので,この1冊で腎臓関連の基礎知識を身につけることができます.
もちろん,管理栄養士国家試験も解ける内容になっています.

その他にも「ホルモンのはたらきと甲状腺疾患」「骨代謝とビタミン,ミネラル」「感染症」といった, 国家試験でも頻出の内容を徹底解説!!楽しく読むだけで,重要な知識がどんどん身につく構成です.

ちなみに,旧版に比べて,新3巻で追加したイラストの数は100点以上!ストーリーもより読みやすく,頭に残る構成を目指しました.

 

目次

1章    1型糖尿病
2章    2型糖尿病の成り立ちと治療
3章    2型糖尿病の悪化防止
4章    ホルモンのはたらきと甲状腺疾患
5章    腎臓の構造と機能/ネフローゼ症候群
6章    慢性腎臓病(CKD)
7章    透析療法
8章    骨代謝とビタミン,ミネラル
9章    感染症

[ISBN] 978-4-89632-726-7

[発売日] 2018/07/21

[判型] B6判

[ページ数] 405頁

[価格] 本体1,500円(税別)